お尻の黒ずみの原因とケア方法|つらいお尻のニキビと黒ずみ

お尻

普段、あまり意識することが無い部位ですが、お尻は日々ダメージを受けています。
きつい下着や洋服の圧迫、特にデスクワークの女性などは常にお尻を圧迫しています。

お尻の黒ずみに気づいていない女性もいるようですが、実は、お尻に深刻な悩みを抱えた女性は意外に多いのです。

お尻ニキビ

座ると痛いお尻のニキビやできもの。
お尻一杯にあるぶつぶつ。
誰にも言えない、お尻の割れ目にできた黒ずみ

座らずにはいられないうえ、下着や洋服の圧迫で、お尻のあせもやニキビはなかなか治らないので辛いのです。肌の弱い女性やアトピーだった方などは、かきむしった後の黒ずみに悩まされることも多いようです。

あまり気にしないことですが、中には、お尻の黒ずみを指摘する彼氏もいるようです。

デリケートゾーンに関しては、話題にのぼることが多くなりました。
が、お尻の場合ちょっと事情が異なります。

お尻の悩みって、どうしても汚いようなイメージが先行するので、人に相談することもできない、話題にしずらいものだったりします。

お尻の黒ずみ原因

お尻の黒ずみは、メラニン色素の沈着が原因でおこります。

メラニンは、紫外線等の刺激から皮膚を防御するために生成されます。
お尻のザラつきを訴える女性も多いですが、お尻ザラつきもメラニン色素の沈着が原因といわれています。

下着や洋服などの摩擦や擦れ、ニキビ、ごしごしお尻を洗うのも刺激になります。
例えば、座っているだけでもお尻には刺激なのです。

ターンオーバーの乱れやお尻のかぶれ、炎症が起きた場合にも、皮膚を保護するため、メラニン色素が生成されます。

また、ホルモンバランスが乱れるとターンオーバーの崩れから、やはり色素沈着の原因となってしまうのです。

お尻ケア

下着の締め付けは肌にダメージを与えます。
サイズを見直し、通気性の良い素材がおすすめです。

座る位置を少しずらしてみる、おしりはやさしく洗う、などを心がけます。
保湿クリームや、美白成分の配合されたクリームもあるので試してみるとよいでしょう。

ニキビは色素沈殿の原因にもなるので、早めに治しましょう。

黒ずみはすぐに良くなることは難しいかもしれませんが、地道なケアが重要です。
強すぎる美白クリームやピーリングは、刺激が強すぎて逆効果になることもあるので、注意が必要です。

>>繰り返すお尻のニキビやシミには専用のジェル

 

関連記事

乳首コンプレックス解消

乳首

乳首コンプレックス解消!肌にやさしい乳首黒ずみ美白クリーム

だれにも相談できない乳首の黒ずみ、ピンクの美乳に憧れますよね? 20代から30代女性の約9割が、乳首の色にコンプレックスを持っていると…

ページ上部へ戻る